カテゴリー「インディの腎不全奮闘記」の15件の記事

2011年4月 8日 (金)

はなちゃんジュンちゃん・・そしてインディへ

 

桜が満開です。

先日、「城山」にうららと登りました。

 

Photo_2


 

もっと長く咲いてほしいのに、

Photo_6

 

いたずら風に舞い上げられ、花びらが散るさまは

綺麗でもあり 儚げでもあり・・。

桜咲く季節になると、

この季節に逝ったお客さまの仔たちを想い出します。

 

はなちゃん

Hana2

 

ジュンちゃん

Jun

 

そして、

Indy_2

インディ。

インディ、そちらでも元気でやってますか?

悪さして、眠姫から叱られてやしませんか?

大親友の三太が、きっと慰めてくれてるね。

 

6日16時14分、

インディが旅立った時間を設定した

アラームが鳴りました。

瞬間、 heart は天国のあなたの許へ。

インディ、

1年経った今も涙と格闘中です。

 

みなさん、メールや電話、お花を有難うございました。 

Photo_5

 

 

| | コメント (6)

2010年5月24日 (月)

母のため息

 

今日、母の姉が亡くなった。

96歳だった。

母は8人兄妹の末っ子。

「最後の兄妹だったのに・・ 寂しい・・」

母がため息ついた。

 

そして今日はインディの49日だった。

 

| | コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

インディは今もここに 

O0800053210456313442

 

長くブログを開けることができませんでした。

 

100401cimg7522_1


100319cimg7287_8

 

インディ

 

私たち夫婦が敬愛する猫部長インディは、

4月6日(火)午後4時14分、

天国へと旅立ちました。。

 

亡くなる前日から立てなくなりました。100405cimg7596_13

 

100405cimg7596


最後のひなたぼっこ 
100406cimg7609_13

 

妹と。 
「12年と3ヶ月、私達と一緒にいてくれてありがとう」

100405cimg7596_26

 

100405cimg7596_21

 

インディの最期に夫は間に合いませんでした。

でもインディのことです。

私の腕から飛び立った瞬間、あの仔は夫の元に行ったはず。

夫のことが大好きでしたから。

 

インディの死後、円形脱毛症になった杏。今も寂しそうです。
100406cimg7617_15_2

 

インディの死から1ヶ月。 

こんなにも時間が経っていました。

自分の弱さから ご報告できませんでした。

心配してくださった皆さま、

インディのことを愛してくださって有難うございました。

私に猫の素晴らしさを教えてくれたインディ。

これからもあの仔との想い出をブログに綴っていきたいと思います。

 

100329cimg7478

 

 

| | コメント (15)

2010年4月 4日 (日)

宛名は「インディ様」

100401cimg7521_6

インディが心配で、眠れない。。

現在、午前4時。

やはりインディが気になる夫、時々ムクッと起き

足元のインディを確かめる。

「大丈夫、インディは眠ってるから」

インディには杏(右)がピッタリ寄り添っている。

2匹が寝ているこの場所は、夫の両足の間。

私達夫婦は、3週間ほど前から、

寝床をリビングに移した。

このまま何事もなく夜が過ぎて欲しい。

1004043cimg7555_2

4日(土)の午後、 宮崎市から荷物が届いた。

待ちにに待った「瞳としっぽ」だ! 

荷物の宛名を何気なく見ると、連名で 「○○ インディ様」とある。

編集長、とっても嬉しいんですけど!!!

わーーー☆  
ほんとに インディがいっぱいnotes

100403140cimg7543

早速、5箇所に配った。

明日は、他の配布店を回ろう!

インディへの点滴だが、今夜は特に辛そうだった。
そんなインディに「ごめんね、もう少し我慢して」 
最近は、100mlが限度。 150~200ml目標なのに・・。   

Photo

Photo_2

朝、夫が起きたら寝よう。

インディの調子が戻っていますようにclover

| | コメント (4)

2010年4月 2日 (金)

インディのメジャーデビュー

フリーペーパー 『 瞳としっぽ 』  

編集長から直々の出演?依頼。

インディが4月号の表紙を飾りますsign03

そのいきさつは、編集長のブログでご覧ください。

   猫たちの不思議な出来事/「南国の新之助ブログ

『瞳としっぽ』 を応援している私としては、

こんなに嬉しいことはありません。

編集長、ミケ宅に現る~~note

Cimg7209

優しい笑顔でインディに接してくださいました。

Photo

でも 

この翌日、

インディの命は数日との宣告を受けました。

『瞳としっぽ』が出る4月初めまで、

インディは持たないかもしれない・・・。

悩みあぐね、編集長にメールを入れました。

すると、

「4月号は幸せ顔のインディ君でいきます。

  4月号は延岡にいつもより多く送ります。

      町中インディだらけにしましょう。」

インディを抱き、泣きました。

Cimg7288

『 瞳としっぽ 』

T02200299_0595081010464332217_5

 

延岡には、3日に着く予定です。

表紙には、編集長の愛犬新之助くん(管理所からレスキュー)も

登場しています。

こちら(クリック)で 入手することができます。

是非、読んで頂きたいです。

1匹でも多くのわんにゃんに幸せがきますようにheart

| | コメント (4)

2010年4月 1日 (木)

インディの現実

100329cimg7478_4

 

インディのこと。

 

 

Cimg7228

 

Cimg7224

 

 

 

3月17日、担当医から告げられた。

「数日の命です。

 首の腫瘍が肺に転移、胸水も溜まっています。

    これから呼吸困難になっていくでしょう。」 

 

インディの命を奪うのは

腎不全でなく、腫瘍の方だった。

肺の中にたくさん散らばる癌を見た。

首の後ろの腫瘍を取り除こうにも

手術ができなかった。

腎不全のインディに麻酔は打てない・・。

 

「数日」という告知から2週間が過ぎたことになる。

このまま どうか、奇跡が起きて欲しい。

 

毎日の点滴(乳酸リンゲル)が、腫瘍に栄養を与えていた
(※全ての腫瘍に該当する訳でなく、リンパ腫に出ることもあるとの事でした。
     訂正いたします。)

腫瘍は固く、ますます大きくなった。

歩くとユサユサと揺れ、重そうだ。100401cimg7521_7

 

インディは、相変わらずトイレに付いて来る。

いつもの風景。

 

「終わるまで見守ります」100329cimg7478_5

 

100329cimg7478_2

 

夫、帰宅。 

階段を上がる音が・・・。

リビングのドアが開く瞬間をひたすら待つインディ。

手洗いに、着替え・・・ 

その間も じっとこの体勢。  

 

「待たせるぜ!」
100328cimg7472_2

 

100328cimg7472_3


 

           「おー、インディ!ただいま♪」  
            「おかえり~
heart04スリスリ 

Photo_3

 

 

           幸せ顔の2ぴ  

Photo_2

 

インディの体重は、現在3.7キロ。 

告知日前後はフードを拒んでいた。

最近は、ふりかけやジャーキーをまぶすと食べてくれる。

元気な頃の半分量だが、それでも口から食べてくれるからいい。

友人の心遣いに感謝。

 

Mozaiku

 

ペットショップ経営の友人から「メシマコブ」の試供品をもらった。

獣医も勧めるという栄養補助食品。

高価なものだが、効くのであれば続けたい。

 

インディ部長好きのピコさん(dog訓練士)と

100320cimg7323_2

 

時を同じくして、注文していたものが来た!

ひまたんママが調べてくれた 「メシマコブゼウス

メシマコブ。癌が消えるという。 

遅いかもしれないが、試してみたい!!

効くといいな。

 

告知後、リビングでインディと寝ています。

静かないつもの暮らしをインディと・・ 。 

 

皆さんから元気パワーを送って頂けると嬉しいです。

 

100401cimg7509

 

 

| | コメント (4)

2010年2月 4日 (木)

可愛い奴

100105_2_22_2

インディの体重が減った。

3.9kg・・

初めての3キロ台に しばし呆然。。

夫が2泊3日の出張だったので、昨日は病院で点滴してもらった。

Cimg6209

ここ数日タール状の便が出ている。便を採り診てもらった。

便に異常はないとの事で ほっとする。

念のため胃腸薬の注射を受ける。

先生がインディの背中を撫でながら

「あぁ、骨が分かりますね。」と呟いた。

インディを抱くと、あちこちの骨が手にあたる。

ガッシリ筋肉質だった身体は、もうない・・・。 

Ca3c00670001_2

食欲も減ってきている。

食事は、腎臓にいいフードと高齢猫用のフードのブレンド。

たまに缶詰や 湯がいて割いたササミをトッピングにしている。

完食する事はまずない。 5~6分目ほど食べると終わろうとする。

なだめすかし食器を口先まで持っていったり、手から食べてもらう。

先生は、食べさえすれば普通のフードでもいいと言う。

シーバのDUOがお気に入りのインディ。

それを少しだが食器につぎ足していく。

今日、夫が出張から戻った。

夫のことが大好きなインディは嬉しそう。

 「インディ、体重はこの辺でストップよsign03 

       今すぐオデブ猫に戻りなさ~いheart04

私のカーディガンで爪とぎするインディ。
「コレコレ、破れちゃうぞーhappy02
その仕草が愛おしい。

      「痩せろと言ったり太れと言ったり、どっちやねんannoy くぉの~~っ」
Cimg6198
 

| | コメント (4)

2010年1月15日 (金)

インディ、鉄剤投与

今日は、腎不全の血液検査日でした。

Cimg5772

インディは、先月(12月)から 

自宅点滴の他に、病院で増血剤を注射しています。

増血剤の注射はインディにとって痛いらしく、

初めて打たれた時は、先生を睨みシャー!catimpact wobblyインディ~~sweat01

あの温厚なインディが、シャー ですよsweat01

人間に威嚇するのは、仔猫の時以来です。

そのシーンをはっきり覚えてますが、

インディ仔ニャンコ時代(それはそれは可愛かった~lovely)、

宮崎市内の動物病院に、ワクチン接種に行った時でした。

小さな子供が「ニャンコだ~heart04」とインディに近づいてきました。

それを見たインディ。いきなりシャー。 

・・・ 12年ぶりにインディの人間に向けてのシャーを聞きました。

 今日、病院にて
Cimg5770_2

今日の検査結果で、貧血が進んでいると言われました。

増血剤の他に、鉄剤(フェレダイムという、かなり大っきな錠剤)

10日分出ました。 明日から上手に飲めるかな?

インディには、もうひとつ不安要因があります。

首の後ろの腫瘍です。。。

毛が盛り上がり柄が変わっています。白い毛の部分が腫瘍です。Cimg5478

腎不全と分かるずっと前から小さなシコリはありました。

掴むと根はなく、根のないシコリは深刻ではないと、

ある所で聞いたことがあります。

様子をみていたのですが、段々大きくなり、

今ではゴルフボールサイズになっています。

右足の脇辺りにも米粒ほどのシコリが・・。

Cimg5490

腫瘍が 悪性か良性か、それを調べるには 取り出して検査に

出さなくてはならないそうです・・。

注射針で組織を取ったところ、

気になる細胞が数個あるとの事でした。

腫瘍を切り取って検査に出すにも インディは腎不全。 

麻酔が打てないそうです。

麻酔を打てば、腎不全が一気に進行すると先生が言いました。

今の時点では、ただ見守るしかないようです。

 病院は片道40分弱。
  車が苦手なインディの為、短い距離
の有料道路を通ります。ホントに短いのsweat01 
  帰宅し ホッ

Cimg5774

Cimg5775

 早く上がっておいでよ~notes
Cimg5777

毎日の皮下輸液(自宅点滴)は、腎不全を治すものでなく

これ以上悪くなるのを食い止める為のもの。

壊れてしまった腎臓を元に戻す事はできないのだから、

残った腎臓をどう維持させるか・・

それがインディの延命に繋がります。

毎日を心穏やかに過ごさせたいと思っています。

Cimg5467

| | コメント (2)

2010年1月11日 (月)

インディのお仕事

 

インディが病院から戻って

まず すること。

 

室内を歩き回り異常がないか点検します。

 

よし!

100105_2

 

よし!

100105_2_1

 

よし!

100105_2_2

 

よし!

100105_2_3

 

よし!

100105_2_6

 

よし!

100105_2_10

 

全て よし!

100105_2_8

 

今日も異常なし!

100105_2_21

 

 

まだまだ頼りない社員(♂)どもですからね。

 

Photo_3

 

 

部長という重責、立派に果たしてくれてます。お疲れ様!

 

ここまではしっかり者に見えるインディ部長なんですが、

点検後はいつも ベッタリ甘えにくるんですよheart04

 

100105_2_22_2

 

 

 

| | コメント (2)

2009年12月14日 (月)

そして私・・ がんばらなくちゃね!

腎臓が1/5しか機能していない 我が家の長男猫インディ

毎日、自宅点滴(100ml)しております。

インディの血液検査の数値です。

心配してくださっている にゃんだろーさん

看護師をされている 「ミケの一日。」のお客さまhospitalMさん、hospitalYさん、

数値はいかがでしょうか?

 

        PCV(血球容積)   BUN(尿素窒素)    Cre(クレアチニン)   体重
        平均32~45%    17・6~32.8mg/dl   0.8~1.6mg/dl   
 9/26     32.5          54.5          3.4
10/ 6      -            -            -     4.75  
 
 
(10/20~23入院。
 退院した23日から自宅点滴始まる)
 

 

            PCV          BUN             Cre      体重 
         平均32~45%     17・6~32.8mg/dl     0..8~1.6mg/dl   
     
10/20      33.0       119.3               7.8          4.15
  /21      24.0       101.1                    6.4          4.25    
  /22      27.0        86.5                    6.0               
  /28      23.0        56.5                    4.5          4.20    
11/27      24.1        49.0                    2.9          4.10

 

 

点滴の注射針。

スムーズに刺していたのに、

ある日 突然、壁にぶつかる時があります。

 

針を刺した瞬間にインディが小さく鳴いたとき・・・。

滴下スピードが落ち、刺した皮膚が大きく盛り上がり

インディが辛そうに動いたとき・・・。

 

急に自信がなくなり針を刺すのを躊躇。

すると、また失敗sweat02

それは夫も同じでした。

基本はどうだったか? 

そこで先生にお願いし携帯ムービーで撮らせていただきました。

この動画のお陰で、基本に戻れます!

今は、インディは鳴くこともなく点滴を受けてくれてます。

 

 

 

| | コメント (4)