カテゴリー「一時預かり猫「ギルダとその仔猫たち」」の21件の記事

2012年4月 9日 (月)

猫に寄せる想い

Imgp4741_2

 

東京のKさんが見つけてくださった天使インディ。

(天使インディが来たいきさつは、こちら

わが家の猫ども、さすがに悪さをしません。

 

Pap_0078_3 

 

かじったり倒したりして

チョッカイ出すかな?と思ってたんですが

何だか肩すかしですcatface

 

Imgp4755
杏はインディが亡くなった直後、ショックで円形脱毛症になりました。 

 

Kさんは、ある作家さんです。

知り合ったのは、3年半前。

Kさんが、このブログ(ギルダファミリー)を見てくださったのが縁で
  仔猫のギィは現在の拓、ダダはみかんです。可愛かった~♪

 

今も遠い地からわが家の猫たちに

あったかハートheartをいただいております。

Kさんが天使インディを見つけてくださったことで、

作家の「アトリエみのむし」さんとも知り合うことができました。

みのむしさん、コメント有難うございました!

猫から繋がるご縁って、

ほんと不思議で素敵ですね。

 

Imgp4774

 

 

| | コメント (0)

2009年7月26日 (日)

部長のご決断は?

 

地きゅうりを漬けようと、棚に置いていたら・・

ダダがsweat01

Photo

 

そこに通りかかったインディ部長(←猫式会社ミケの一日。)

 

地きゅうりさん、必死の訴え

 

Photo_2 

 

さて、どうする?

 

Photo_5

 

あ~ラ・・ あんたが食べんの!!

いつにない早いご決断で・・

 

 

| | コメント (6)

2009年7月 7日 (火)

「ミケの一日。」ご利用のお客さまへ

「ミケの一日。」ご利用のお客さま
ならびに
ブログに遊びに来られる方へ

パソコンが故障しましたsign03

4日(土)以降にパソコンアドレスに
メールで依頼されたお客さま、
恐れ入りますが、今一度 携帯か固定電話に
ご連絡ください。

パソコンが復起しましたら、メールにてお知らせ致します。

携帯電話からの初めての投稿、うまく表示されてますでしょうか?

パソコンの故障原因は‥

ダダっちで~すsweat01

続きを読む "「ミケの一日。」ご利用のお客さまへ"

| | コメント (2)

2009年5月15日 (金)

拓とダダの違い

 

 

     Cimg1163

 

    「同じお腹から生まれた、ボク/左)とアタシダダ/中央)」
      (右は、mike一家から巣立ったしずくです。しずく元気?)

 

       「アタシ、こんなの怖くないわsign03」と掃除機に闘い挑むダダ
           「ボク、何だか恐い」  は尻込します。

                性格の違いって面白いcatface
         

 

 

 

| | コメント (2)

2009年4月11日 (土)

世話焼き小太郎

              深夜、殆どの猫たちを 

             Cat’sRoom(寝室)に入れ、

              ダダをケージから出します。

       090410cimg2523_5

           リビングに残すのは、インディとコタです。

       Photo_2

             コタはインディに似ています。

       Cimg1928_3_2

            インディはビニールを食べますimpact

        コタは、ビニールは食べませんが布を食べますimpact

          (考えたらわが家には変な猫が多いです)

              悪癖繋がりはありますが、

           2匹はとっても寛容で優しい猫なのです。

       「猫式会社 ミケの一日。」の次期営業部長候補コタ。

           今日もダダの行くトコ、コタがいます。 

       090410cimg2523_6

          ダダの表情が少しずつ変わってきました。

       090410cimg2523_2_2

       090410cimg2523_3_2

       090410cimg2523_4_2

       Cimg1702_2

        おっと~、拓ちんを忘れちょったsweat01 ゴメンねーcoldsweats01

               Ca3c0001_2  

        あぁぁぁぁぁ・・・・・

        拓よ、妹ダダに 完ッペキに嫌われてますがsweat02sweat02sweat02    

 

 

| | コメント (12)

2009年4月 9日 (木)

ダダと拓

         ダダがわが家に戻って、2日目です。

        拓は昨日、ダダに対し「ウゥ~~~annoy」と

           低い唸り声をあげていましたが、

             今日は何だか違います。

       ケージの中のダダに、遊びを仕掛けるのです。

             ケージの前から離れません。

      Ca3c0003

        鼻突合せお互いの匂いを嗅ぎ合ってます。

               拓、思い出したの?

            赤ちゃんの頃のダダの匂いを。

           こうして兄妹3匹、仲良かったんだよheart

             ↓ ダダ・拓・しずく

      Ca3c0022

      Pa0_0007

             ↓ 小太郎とダダ

      Ca3c0026

 

       ダダはまだ威嚇を止めません。拓とダダの動画です。

 

             センチな話しになりますが。。。

         ブログを上げるとき、カテゴリー分けをします。

 

       ダダは「里親募集」、拓は「私んチ」 で分けました。

            兄妹なのに、猫生がここで違うのです。

              当たり前の事と割り切れない。

        ダダに この先どういう未来が待ってるんだろう。

          最高の幸せを探してあげる!と言いながら、

               ダダが不憫でなりません。

 

 

| | コメント (2)

2009年4月 8日 (水)

おかえり、ダダ

        今朝のこと、9時前の早い来客でした。

             玄関に出ると、

     1月18日に、ギルダとダダを貰ってくださった

           Oさんが立っています。

     ダダと別れた前夜。
     090117cimg1868_8_6 

     
ギィ改め、拓(左) と 日向ぼっこの ダダ
     090110pap_0025_2

     Oさんとは、譲渡後もワクチンの時期や今後の事で

          何度かコンタクトを取っていました。

          Oさんの突然の来訪の理由とは・・  

        今後、ダダの飼育が無理というのです!

        ダダがOさんの猫になって 2ヵ月半です。

     Cimg1707_2

     

   「 ギルダ(母猫)はいい猫なんですがね~

    ルル(仔猫のダダ)は布類にオシッコするんですよ!

    うちのが困ってるんです。その辺に捨てる訳にはイカンしね 」

               (捨てる!?)

    「息子さんが寂しがるでしょう!悲しがってませんか?」

      「息子は、ルルをもう抱かんのですよ!」
             
                ・・・・・・・・

       一生離しません!と約束したはずなのに・・

      どうしてダダを切ることができるのでしょう。  

         何度も確認し譲渡したというのに・・・

          言いたいことは、たくさんありました。

                 だけど

       この人たちの気持ちはもう決まっていました。

     相談の電話もせず、早朝いきなりダダを連れて来た。

      奥さんにいたっては、車から降りることなく一言もなく・・・。

            家族に見放されたダダを

         その家の厄介者にしたくありません。

         こうしてダダはわが家に戻ってきました。

                5ヵ月半になった、ダダです。

         わが家の猫たちを見て、怯えています。

            誰もあなたを傷つけないよ!

           またみんなでダマダマ寝しようね。

             ゆっくり心のケアをして、

         とびきっきりの幸せを見つけようねheart02

    兄妹の対面。フーフーシャーシャー
    Photo_2

    こうやってまたみんなで寝るのはいつの日のことでしょう・・☆
    Ts3b3774_3

 

 

| | コメント (12)

2009年1月19日 (月)

ギルダとその仔どもたち(ギルダ・ダダさようなら)

ギルダとダダとのお別れです。

宮崎本部の譲渡会へ行こうと準備していた前夜(17日)、

電話が鳴りました。

「夕刊を見ました。猫は居ますか?」 

Oさん一家は、ひと月前、愛猫を老衰で亡くしていました。

捨て猫が多い場所に、猫を求め、何回も行ったそうです。

「そういう所の猫は、毛が抜け病気持ちの猫ばかりで・・
 家の外に出たことのない、健康な猫を探していました。」

Oさんはギルダファミリーを見るなり、

「綺麗な猫たちだ!」と感動していました。

小学1年生の息子さんが猫を扱うのを見ていると、

とても優しく、猫に慣れているのがよく分かりました。

  

僕のおうち、ここだよ。
Cimg1870

ダダ、お母さんと一緒だから安心ね♪ ・・・・・お別れの前夜sweat02
Cimg1885

翌日、Oさん宅へ行く数時間前、
友人とひまママがお別れに来てくれました。

Cimg1910

Photo

ギルダ、元気で頑張るのよ! (ひまママの祈り)
Photo_2

Photo_3

 
 ひまママの手作り黒豆プリン、とても美味しかったですsign03

それから1時間後・・・・・。

Oさん宅のキャリーの中で遊ぶギルダとダダ。
Cimg1926

 ダダは、兄妹の中で一番のオチビちゃんでした。

 母猫ギルダと一緒のお嫁入りでしたので、

 安心して出せました。 

 多くを書くと辛くなります。この話題はこの辺で。。。

 

 

 

 

|

2009年1月17日 (土)

地元紙「夕刊デイリー」

Photo_2

4日前の14日(水)の夕刊デイリーに

みやざき動物のいのちを守る会」の記事が

一面の半分を飾りましたeyeclovercloverclover

県北のみなさん、読まれましたか?

素晴らしい内容の記事でしたbud

Photo_4

 『 命つないだ260匹 』

みやざき動物のいのちを守る会のべおか の今までと、

これからの活動内容。

不妊・去勢手術の重要さ。飼うことの責任感。

正確な譲渡率のデータ(「のべおかstaff日誌」チワマー集計)を

織り込んだ、説得力のある力強い記事でした。

書いてくださったのは、S木記者。

ワンニャンを愛す、優しい記者さんですheart01

Cimg1866
 「たくさんの人の目に止まるように」と、友人がお店に置いてくれてますbook

この夜、夕刊デイリーを読んだ多くの人達が、

繋ぎっぱなしの飼い犬に

     再び愛情をかけてくれたら・・

人間が手術を怠ったせいで生まれ出た小さな命の尊さを

     もう一度考えてくれたら・・

不幸な犬猫がいなくなる日が来るのを願ってやみません。

 

 

| | コメント (2)

しずくへ

延岡譲渡会から、もう1週間が経とうとしています。

しずく、元気でやってますか?

Cimg1709

兄妹の中で “一番元気”だった  しずく、

きっと新しいご家族の下でお転婆さんぶりを発揮している事でしょう。

兄妹と別れた夕方、怯えて冷蔵庫の裏に隠れたそうですね。

でもあなたを脅かすものは何もなかったでしょう?

新しい飼い主さんの膝の温かさを知り、眠った夜はどうでしたか?

あれから7つの夜が過ぎました。

もう大丈夫ね、 しずく。

「しずくちゃんの名前をそのままに、可愛がります。」

と言ってくださったWさん、しずくは幸せです。

しずく、ギルダかあさんとギィ・ダダは元気ですよ!

081201110cimg1548_17

Photo
       ↑ 撮影: 西日本新聞 T記者

明日は、みんなの幸せを見つけに宮崎まで行ってきますね。

                    

         このブログをあげた1時間後、

 ギルダ母さん、ダダ に、飼い主さんが決まりました!

 heart02 後日、ブログアップします heart02






 

 

 

| | コメント (5)