カテゴリー「守る会・譲渡会関連」の55件の記事

2013年2月20日 (水)

エル、おやすみ。

Photo

 

17日(日)、エルという犬が亡くなりました。

エルとの出会いは5年前。

当時私は愛護団体の活動をしていました。

エルが譲渡会場に現れた時の事は今でも

ハッキリ憶えています。

譲渡会が始まって終わるまで、エルはかわいそうな位

ビクビクしていました。尻尾が足の間から出ることもなく、

どんな理由でここに来たんだろうと、皆が気になっていました。

「飼い主じゃない、この犬を保護したんです!」

と言っていた、実は飼い主。

嘘はすぐにばれ・・・近所の人の入れ知恵でした。

そうすれば譲渡しやすいだろうと。

エルは結局、1年もの長い期間、

一時預かりさんのところに身を寄せました

預かりを申し出てくれた私の友人Eちゃん。

Eちゃんは毎月の譲渡会にエルと参加。

エルの譲渡を希望したファミリーを断った事もあります。

可哀想という感情で飼ってほしくない。それが理由でした。

今は、メディアからの情報や愛護団体による譲渡会の普及で

全国的に成犬を飼う人は多くなってきましたが、

ほんの5年前は成犬の譲渡は非常に難しかったのです。

Eちゃんの揺るぎない想い・・・

1年という長い時間はかかりましたが、

エルを最高の飼い主さんのところへ導いたのです。

それは素晴らしい譲渡でした。

Eちゃんのエルへの愛情を感じた出来事でした。

エルが2泊だけ我が家に来たことがあります。

夫とエルを連れて散歩した田んぼ道を

さき程うららと歩きました。

石ころが痛いかな?エルの足を心配しながら歩いたね・・・。

あぁエルとはもう会えないんだ。。。

エル、幸せだったね。ゆっくりお休み・・・

 

 

| | コメント (0)

2011年6月 7日 (火)

石巻の犬猫たち

 

被災地(石巻)で7人の地元獣医師が立ち上げた、
石巻動物救護センター」をご存知ですか?

先日行った銀行で、待ち時間に週刊誌をめくっていると
救護センターの特集が目に飛び込んできました。
ここは、友人がボランティアで行った救護センターです。
友人は、宮崎市内で猫カフェうたたねを経営しています。

 

Photo_10



「被災地の犬猫を救いたい」
電話で話した数日後、彼女は石巻に居ました。
それも感染症の猫たちがいるテントの中。
友人の判断力と行動力の速さには、いつも感心します。
誇らしくさえ思います。

その彼女が猫カフェうたたね で、
宮城県石巻でのボランティア報告&写真展を開催します。
  (私も11日お手伝いに行きます。皆さんいらしてください。)

・日時- 6月11日(土)~14日(火)
・場所- 猫カフェうたたね
・お話- 11日・12日は午後4時~
       猫カフェうたたね(名ばかり)owner

Lin_nbk2

 

その他に、うたたね駐車場で譲渡会もあるようですよheart
・日時- 6月11日(土) 午前10時~11時まで
・場所- うたたね駐車場
 捨てられたり、保健所に持ち込まれた子猫たちが
 参加予定です。


Photo_11

ところでコタは幸せ?

 

 

| | コメント (0)

2010年5月29日 (土)

カノンに会えましたヽ(^。^)ノ

 

カノンは、2年前 我が家に居たワンコです。

 

100518imgp0434_14

 

当時の名前は、マルガリータ→「かれん」 と言いました。

 

2年前、

愛護団体のボランティアさんから成犬の一時預かりを頼まれました。

「人間で言うなら自閉症のような・・ 心を閉ざしている。

  自分で歩こうとしない、暗い性格の犬。心のケアをして欲しい」

そういう内容だったと記憶しています。

 

     アタシそんなに暗かった?そうだったかしら~Photo_3

 

カノンは、きっと生活の大半を

ケージの中で過ごしていたんだと思います。

後ろ足は特に弱く、筋肉がついてないようでしたから・・・。

散歩を嫌がり吠えることもしない、表情もない・・・そんな犬でした。

あの時は、毎日カノンと話しました。 

散歩もカノンの意志を尊重しました。

10日間という短い預かり期間でしたが、

徐々にカノンは感情を出すようになったのです。

吠えたり、遊びをしかけたり・・あの時は嬉しかったよ、カノン。

 

譲渡会で、今の飼い主Yさんと巡り合い、

カノンは今、先住犬たちと仲良く暮らしています。

カノンが普通に歩いたり階段を降りたりする事が

どんなに大変な事か・・

Yさんはこの2年間、カノンの様子を知らせてくださいました。

一つ一つの問題を Yさんは根気よくクリアしていきました。

明るくて前向きなYさんです。 本当に頭が下がりますweep

 

そのYさんからシッターの御依頼note 嬉しい!!!  

カノンに会えますlovely 

カノンと仲良しのマリンちゃんにも!heart04

先週のシッターでした。ブログアップが遅くなりましたsweat01 

 

     で、でかいね~ マリンちゃん

Photo

 

今回のシッター対象は、黒ラブのマリンちゃんとカノンの2頭です。

     

     優しいマリンちゃんです。
     ボッチラぼっちら歩くカノンを何度も振り返って見ています。

Photo_4

 

シッター依頼するにあたり Yさんが心配されたのは

マリンちゃんの暴走でした。

「知らない犬を見ると追っかけるんですsweat01

  カノンの方は心配ないんですが・・何せマリンは自己中でwobbly 」

マリンちゃんは40キロを超す巨漢happy02(ゴメンネ、マリンちゃん)

この私の体格でも引きずられるわcoldsweats01

よしflair! オモシ役として2人に日替わりで入ってもらいましょうscissors

Yさんから承諾をいただきました。

 

初日は、姪が見学がてら参加。
カノンのリードを持つ手に全神経を注ぎます。
この後、リードの持ち方等をアドバイス。何事も素直に従う姪。 
その素直さが大事なんだよ。いつまでも忘れずにね!

Imgp0353_2

 

訓練士のピコさん(右)。
心強いサポートです。

Imgp0348

 

 

2日目の朝。

 

     初めてのシッターに、緊張気味の姪です。
     雨を避けての早朝シッターでした。

Photo_10

 カノン、綺麗なシェルティーになったねheart01

こんな素敵なレディになったのは、Yさんご一家の愛情のお陰です。

有難うございますhappy01

100518imgp0434_35


夕方は雨でした。




Photo_9




  堤防への階段の勾配のキツサはハンバじゃない!

Photo_5


Photo_6


Photo_11

     カノンたら何すねてんの? さっさと行くわよdash 

100518imgp0434_6


Photo_12




     マリンちゃん、カノンを頼むね! Photo_7

 

 

| | コメント (6)

2010年1月29日 (金)

幸せになった仔たちからの便り

もう2年前になります。

ゲンキくんという3本足の仔犬が幸せを掴みました。

ゲンキくんは、「ジャックくん」と名前が変わり、

優しい飼い主さんの元に巣立っていきました。

 

ジャックくんストーリー(クリックを)です。是非ご覧ください。
この記事↑の最後に登場する「タロちゃん」ですが、
タロちゃんの若い命は・・・この後天国に召されました
薄情な飼い主からタロちゃんを救い出したロンの母さんの無念さ・・・、
飼い主さん次第で犬の一生は決まります。
フィラリア予防をしていれば助かった命でした。

タロちゃんは、初めての愛と幸せをロンの母さんから教えてもらいました。
タロちゃんのご冥福を祈ります。

 

あれから2年が経つんですねconfident 早いなぁ・・

飼い主Mさんから、ジャックくんの写真が

届きましたheart04heart04heart04

ジャックちゃん譲渡時にお会いした優しいお父様は、

悲しいことですが・・ 昨年亡くなられたそうです。 

ジャックちゃんは、お父様が救急車で運ばれた日から、

救急車の音や男性に異常に反応するとか・・。

「知らない男の人達がやって来て、お父さんに何かして

 連れ去った!!と思っているかもしれません」 とMさん。

ジャックちゃんとご家族の悲しみを思うと、胸が痛みます。

「その他は、元気で甘えん坊ですheart

微笑ましい言葉に添えられ、頂いたジャックちゃんの写真です。

ジャックちゃ~ん、幸せなお顔してますねnotes

 

バンダナ、素敵だよ~note

Photo

 

お耳が可愛いジャックちゃんheart01

Photo_2

 

 

そして、

 

先日保護したダックス赤ちゃんの飼い主さんファミリーから 

写真とお便りを頂きました。

命名・チョコくんの飼い主さんは、

一ヶ月前にご主人を病気で亡くされています。

そして、その頃チョコくんが生まれました。

もしかすると、奥様を心配されたご主人が

チョコくんを遣わしたのではないでしょうか・・?

そんな気がします。

 

「チョコが義姉の家族になって1週間
 ずいぶん大きくなりましたよ
 義姉がおっとりしてるのでチョコも
 のんびりやさんのようです。
 自分のベッドには寝ないで義姉の
 枕の上で寝るそうです。・・
 今はトイレの躾に悪戦苦闘中で
 夜中、兄を思い出して泣く事が無くなったようです。
 この出会いに感謝しています。
 ありがとうございます。」

 

Dvc00026_2

 

 

その後のお便りで、保護した仔たちの幸せな表情や

姿を見せて頂けるのは、私達の大きな喜びです!

有難うございますheart01

これからも可愛い写真やお便り、大歓迎です~scissors

 

 

| | コメント (0)

2010年1月 7日 (木)

くうのその後

   20100107093227_2
          20100101114036_2     
          あけましておめでとうございますup
          くうちゃんは今日も元気ですよ happy01scissors
          昨年は大きな病気をすることもなく
          一年を穏やかに過ごしましたよup
          
また近況をメールしますねhappy01

 

くぅの飼い主さんからメールが来ました。

くぅ (保護名は “陸” でした)は、一時預かりしていた犬です。

2年前 門川管理所に6頭の仔犬が持ち込まれました

その後、宮崎市での譲渡会でMさんご家族とめぐり合い、

今は県南で幸せな毎日を送っています。

Mさんは譲渡後も くぅの成長を知らせてくださいます。

 

今日は、夫の誕生日cake(写真はありませ~ん)です。

ワインを少し飲みました。

アルコールが入り、気分も高揚したのかなぁ・・

このブログに記した陸の成長を久しぶりに見ました。

くぅの動画を見た瞬間。。涙がポトリsweat02sweat02

・・・ちょっと飲みすぎたようです。

 

 

| | コメント (2)

2009年11月28日 (土)

厳(いか)つい顔の下には  -パピィちゃん編-

そうそう、強面のワンコといえば・・・

延岡の第1回目の犬猫譲渡会(←クリック)で、

とびっきりの幸せを掴んだパピィちゃん。

この仔も 厳つい顔をしたワンコでした。

最近のパピィちゃんの写真です。

 

     Photo_9

 

今も飼い主さんから爆笑近況メールを頂いています。

魔除け(笑)のような パピィちゃんの写真です。ゴメンネ~ ヾ(_ _*)

パピィちゃんは、もうすぐ3才の女の仔強調sign03でーす。

 

骨格のしっかりした逞しいパピィちゃん。 
パピィちゃんを見初めた隆雅くんと。

Photo_11 Photo_12
   

 

以前、飼い主TさんからSOSの電話がありました。

Tさん「パピィのリードが外れていました。

    パピィが庭にいません!どうしたら!?」

mike「車による事故が心配です。まず警察と保健所に電話を。

大丈夫ですよ!パピィちゃんは恐い顔をしていますから

保護したり、連れ去る人はいません。きっと、近所をさ迷ってるはず!」

パピィちゃんやご家族に対し、すんごく失礼なアドバイスをしましたcoldsweats01

でもね、Tさんは明るく楽しい方。

「そうですよねheart誰も手を出さないですよね」 

電話口で心配しながらもパピィちゃんの姿を思い浮かべ

吹き出すふたり。

結局、パピィちゃんは数時間で帰って来たそうです。

パピィちゃんの捜索には、たくさんの人が手伝ってくれたようで

パピィちゃん、みんなから愛されてますねsign03

 

        Photo_8

 

何故、洋服を着ているのでしょうか?

伐採好きなパピィちゃんは、お庭の木を数本咬み倒し、

それに飽き足らず、なんと自分の小屋まで破壊しはじめたそうです。

「自分で壊したんだから・・」と、小屋を撤収したTさん。

でも毎朝小さくうずくまるパピィちゃんを不憫に思い

ホームセンターで5%引き(笑)の日、この洋服をプレゼントしたそうです。

パピィちゃん、趣味もほどほどにねnotes

 

 

| | コメント (11)

2009年11月11日 (水)

美郷町へ

片道1時間半のドライブ。

山は、紅葉がちらほら。

 

Cimg4880

今日、Sちゃんが住む美郷町(みさとちょう)へ

お見舞いに行ってきました。

 

途中にある宇納間神社です。

他に、「宇納間地蔵尊」という有名なお寺があります。

通称 「うなま地蔵」は、火伏地蔵として有名です。

365段の長い石段を中学生の頃、

両親・妹2人でフーフー言いながら上りましたっけ。

この地に来るのは、あの時以来です。

人間の記憶、それも数十年前の記憶といったら曖昧なもので、

この神社が地蔵尊だと勘違いしていましたsweat01

Sちゃん、ご指摘ありがとうsign03

 

 

Cimg4804

Sちゃんと私は母娘(20もbearing)ほども年が離れています。

私が「みやざき動物のいのちを守る会延岡支部」の活動をしている時、

Sちゃんからフードの寄付の電話を頂いたのが、

彼女と知り合うきっかけでした。

Sちゃんの亡き愛猫 黒猫「右近くん」が

引き合わせてくれたのかもしれません。

ブログを辿ってみたら・・ 2年2ヶ月のお付き合いになるんですね。

 

その後もフードを送ってくださったり、

Cimg4248

 

はるばる我が家までバザー品を持って来られたりと。

お母様と一緒にいらしたこともあります。

 

インディお気に入りのSちゃんです。
預かり猫オリーブがいた頃の写真です。

Photo_5

 

「私にできる事は、これくらいです」と微笑むSちゃん。

Sちゃんのほんわかあったかな性格は、

お母さんとお会いしてみてよく分かりました。

 

Sちゃんは、この7月に乳ガンが見つかり8月に宮崎市の病院に入院し

部分摘出とリンパ節摘出の大手術をしました。

リハビリ後の今、化学療法・抗がん剤治療をしています。

ひと月の内、体調や食欲が戻るのは5日間くらいだそうです。

「その割りに痩せないんですよねー♪」 

Sちゃんの笑顔は最高ですheart

「この子の明るさに救われてます」と仰るお母さん。

 

乳がんは、性別・年齢関係ないそうです。

入院患者さんには、90歳のおばあちゃんや男性もいたそうです。

 

Sちゃんは言います。

「乳ガンは早期発見が大切なので定期検診など、

めんどくさがらずに受けてみてください」

皆さん、検診は受けましょうsign03

 

来年まで続く抗がん剤治療、早く終わってほしいですね。

 

お宅に着いて、寛いで、アッという間に3時間が過ぎていきます。

時間を忘れ喋り続ける私達。

その間、スズちゃんとキリポンがチョコチョコ顔を覗かせます。

 

スズちゃんは、ベンガルです。シャイなスズちゃん
Cimg4838

 

1ヶ月の入院中、Sちゃんにべったりのスズちゃんを心配された

お母さんでしたが、スズちゃんは聞き分けが良かったそうです。

お母さんが 「ご飯もうちょっと待っててね」と話しかけると、

「にゃ~んheart04」と 必ず返事をしていたそうです。

ところが、Sちゃんが退院したその日から

お母さんに返事をしなくなったといいます。

「猫は分かるんですね!あんなに答えていたのに一切しないんですよ!」と 

感心されてました。

猫は言葉や雰囲気を理解しているんですよね~。 (その話はまた)

 


スズちゃん、ロールケーキが気になるみたい。

Cimg4836

 

スズちゃんの弟として迎えられたキリポンくん。
「猫カフェうたたね」から来ました
(新月さん、スタッフの皆さんキリちゃんですよ~)
Photo

 

お宅拝見の写真です。

築27年、Sちゃんご家族がこのお宅を購入して10数年だそうです。

最近見ない日本家屋の醍醐味!

素敵なお宅でしたので思わず撮っちゃいました。

 

Cimg4857

Cimg4827

一間幅の広い縁側! 長いカーテンeye
Cimg4828_2

↓ えらく小さい収納だと思い質問したら、
   この引き戸、雨戸用だそうです。開けると雨戸がありました。

Cimg4848

 

「キャットタワーも丈夫でしゅよ♪」 キリポンまったり
Cimg4847

玄関の石。 
Cimg4830

こういう柱って床の間にだけに使うものと思ってました^_^;アハッ
Cimg4852

 

Sちゃんが住む美郷町。

亡き父と会えた宇納間。

次回は神社の365段の階段を上ってみようと思います。

帰りにバザー品をたくさん頂きました。

お米や椎茸、お菓子、魚とお土産もたっくさんsweat01

実家のような寛ぎ感。

温かいもてなしに感動sweat02の私でしたconfident

Sちゃん、おかあさん、有難うございました。

 

右Sちゃんと私
Photo_2

おかあさんとSちゃん
Photo_3

 

 

帰りは、交通規制がとけた北方周りで。30分も短縮しました。

Sちゃんが書いてくれた地図で、迷わず帰ることができました。

 

Cimg4856

 

Cimg4878

またね、美郷町。
Cimg4879

 

 

 

| | コメント (6)

2009年5月10日 (日)

イエローレシートキャンペーン♪

 

      イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン

             皆さま、ご存知ですか?

    Cimg2947

                 毎月「11日」

   延岡では、ジャスコ・ホームワイド・MaxValuのレシートが

    黄色になる日があります(他県のイオングループも同)

  毎月「11日」、守る会のべおかの会員やボランティアさん達は

     ポイントを増やす為、月に一度まとめ買いします。

     何故なら~ レシートの買い上げ金額合計の1%が

          私達の団体に、還元されるからです。

        但し、現金ではなく、ワンニャンのフードや

           トイレシート・猫砂・カラー・リード等。。

          希望する品物に替わり戻ってきます。

            とても素晴らしいシステムですheart04

         AEONは社会貢献に積極的ですheart

          我が町にある「延岡ジャスコ」では、

    8日(金)~11日(月)の4日間、キャンペーンがあります。

           登録した団体が店舗に出向き、

          レシート投函の勧誘をするのです。

      会員・ボランティアさん、都合のつく時間を工面し

        店内に立ちました(最近太り気味の私です)。

    Mozaikucimg2941mozaiku_2

    私も仕事の合間、お店が用意した帽子・たすき・箱を持ち

     レジの周りで、買い物するお客様に協力を求めました。

   お買い物の足を止め、優しい言葉をかけてくださいます。

   「犬が亡くなってね・・ いつか譲渡会に行こうと思ってます」

      「あら、別の団体の箱に入れちゃったわ!

                   もう1回買い物してくるわね」

        「新聞で見てますよ、頑張ってください」

    ほんとうに沢山の方々から、心温まる言葉を頂きました。 

           皆さま、ご協力有難うございましたsign03

 

     みことさんファミリーです。彼女の声は、よく通りますlovely

    Mozaikucimg2941mozaiku

       Ryuちゃんも2日間よく頑張ってくれましたねnotes

    Cimg2937

 

             延岡にお住まいの皆さま、

         毎月11日、イエローレシートが出る日は

     是非とも 「みやざき動物のいのちを守る会」のBOXに

          投函くださるよう、お願い致しますsign03

 

    Cimg2948

 

       イオンさま、去勢の字が違ってます・・・ボソッ coldsweats01

 

 

| | コメント (4)

2009年4月15日 (水)

ダダが元気になる会?

 

      『 “ダダが元気になる会” “シフォンをかぶりつく会”

                    をしましょうnotes 』

       と、皆さんがダダを元気づけに来てくださいました。

              ダダは、幸せな猫ですheart02sweat02

        お別れ前日、ひまちゃんママ&ダダ(3ヵ月前)
      090118_cimg1897_17_2

             今日の ひまちゃんママ&ダダ
      090415cimg2617_3_2

          えぇ~~~~~っ! この写真見る限り            
           ダダ、身体の大きさ変わってないんじゃない!?
               ダダの体重計らなきゃ・・sweat01

           ひまママ手作りのシフォンケーキですclover 
                 優しい味がしましたconfident
             美味しいクッキーもあり感動でしたheart02

        ケーキやクッキー、私は作ったことがありませんcoldsweats01
         臨時猫カフェのパティシエひまママ、尊敬しますheart04

      090415_cimg2617_1_2

       今日お世話したワンニャンからコメントが来てま~す。

        

        虎徹くんチョット恐いよ!
      Cimg2421_2

        

        ジュンくん
      090415cimg2623_2_2

        

       虎徹くん・ミユちゃん・マイルくん
      090101cimg1732_3_2

       

       一方、Cat’s Room では・・・・・
      Photo_2

      

| | コメント (6)

2009年4月13日 (月)

今日のダダ

           ダダがわが家に帰って来て5日目です。

          リビングで遊ぶ時間を徐々に長くしてます。

           朝食後は、夫が猫ジャラで遊ばせます。

             今朝は、伸びきった爪を切りました。

              その時の暴れ具合を見ると・・sweat01 

         ひょっとして譲渡後以降、爪切ってなかった!?

0904135cimg2565_4_3

    

      ダダが猫ジャラで遊んでる間、ベランダにいるコイツたち

     Photo_15

         

          仕方ないでしょ? ダダは5ヵ月半の仔猫。

      猫ジャラまっしぐらだから、あなたたちに跳び蹴りが行くよbomb

 

               Cat’s Room で 探索中。
      Photo_16

      

Photo_17

      Photo_18

 

                 ダダと拓、兄妹の会話
      Photo_19

    

         夜中・・・

              インディの側にダダが居ました。

      Photo_20

      

         少しずつですが、それぞれの猫たちとの距離も

                 縮まりつつあります・・・

              女の仔組(すもも・杏)+凛太郎は、

                まだ時間がかかりそうですwobbly

                    いつもそうですが

           この3匹は、結構 猫見知りするんですよねcoldsweats01

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

より以前の記事一覧