カテゴリー「一時預かり犬「エル」」の12件の記事

2009年4月17日 (金)

エルとの再会

 

           私が初めて一時預かりをしたワンコ。

               その仔の名前は エル

              エルと偶然に再会しました。

     090417ca3c0015_2_2

 

           仕事帰りに寄った、スーパーの駐車場。

              エルは太って幸せそうでした。

              毛色が薄くなってました~catface

       顔つきまで変わってます! 優しい表情になったねheart

     090417ca3c0015

       犬は、3日飼うと一生恩は忘れない といいます。

       反対に 猫は3年の恩を3日で忘れるそうです。

      エルの喜び様は、私を幸せな気分にしてくれました。

      一瞬エルとまた暮らしたいという思いがよぎりました。

    090417ca3c0015_3 090417ca3c0015_4_2

  

 

| | コメント (10)

2008年3月24日 (月)

いい方はたくさんいらっしゃいます!

「いい方はたくさんいらっしゃいますよ!」

これは、私が「一時預かり」を始めた頃、
最初の預かり犬「エル」を手離せない気持ちでいた時に
みやざき動物のいのちを守る会のWeb担当
「新月さん(Sさん)」に言われた言葉です。

「自分以上に愛情を持った里親さんて、居るのかな?」・・・
何て傲慢で独りよがりの思いだったんでしょう。。。

「わんこの側に立って見るという」という、預かりの
基本的な事を忘れていました。
私から得られない素晴らしい世界はたくさんあるのというのに、
そのチャンスをあの仔たちから奪い取ろうとしていた。

この2週間の間で、素晴らしい里親さん方とお会いすることが
出来ました。

今月、私の元から巣立った仔たちです。

海→レイン 陸→空雅くうが

Ts3b2440

 

さくら→チョコ (飼い主Tさんからのメールです)

080325_084742_09_2

こんにちわ(^O^)

先日チョコを病院に連れていってワクチンを注射してきました。

とても大人しくてえらいなぁと思いました(>_<)
あと薬も飲ませました!

最近は元気に庭で遊んでいます(^_^)
早く散歩がしたいなぁと思ってます。楽しみです☆

チョコの良い写真が撮れたので送ります。



ハス→さくら ハスは会員 I さん預かりでした 
(飼い主Kさんからのメールです)

080318_0815sakura_2 こんばんわ
先日の譲渡会でハスキーMIXのさくらを譲り受けたKです。
本日、指定通りに回虫駆除の薬を飲ませました。
朝飲ませたのですが、昼・夕方共に虫らしきモノは出てきませんでした。とりあえず一安心です♪
さくらは今、兄に向かって体当たりをする事にハマッっている
ようです。日に日に力強くなっているので倒されマウントをとられる日は
遠くなさそうです。私と母には抱っこのおねだりが凄いです、隙あらば膝に乗ってきて寝ます。
父のかまい方はついついイタズラがすぎる様でさくらは1日10分程度しか遊んでくれず、いじけ気味です(もちろん父が)
(中略)
たった一週間でこれだけ馴染んで色んな事を覚えてくれて、信頼を寄せてくれてるそう感じる日々ですので焦る必要はないと思っています。
のんびりとお互いのルールを模索し作っていこうと思ってます。
小さいですが一番写りのいい写真を送ります。
それでは失礼します。

 

そして・・・ 

チョビ→チョビ


小太郎とチョビ

Photo

宮崎市の「萩の台公園祭り」↓(詳しくはこちら

協賛で開いた、みやざき動物のいのちを守る会の「犬猫譲渡会」。

Ts3b2639_2

Photo_3

ピコさんが「わんこのマナー教室」の先生です。
ピコさんは犬の訓練士さん。聴導犬の訓練士さんでもあります。
ホントはね、凄い人なんですよ!
普段はボォ~~ッとしてますが(笑)。
↑ピコ「余計な事言わないで下さいよー!(>_<)」

ゆみさんの写真展です。

Ts3b2654

親子連れのお母さん方は、子供さんに良い教育ができたと思います。
「ただ好きだから可愛いからで飼ったら、こんなに不幸にしてしまうのよ!」
そう諭す声が所々で聞こえてきました。
ゆみさんは、右サイドバー「ひまわり」の作詞もされています。
ゆみさんの感性、動物達への愛情には頭が下がります。
尊敬する女性の一人です。


ちびっ子が多いこの日、 譲渡会に参加した
我が家のチョビとテンバー、

Ts3b2636

そして、会員 I さんが預かっている姉妹犬の「みくちゃん」
I さんが預かると、パピーはみんなプクプクちゃんになります。
栄養がいいのか、お庭でのびのびがいいのか、
テンバーと同じ体重でスタートしたのに、
骨格が明らかに違います!^_^;  さすがパピー担当です♪

 

チワマーに抱かれるみくちゃん
Ts3b2669

当日は、小さいお子さんを連れたファミリーでごった返していました。
たくさんの小さな手に撫でられ、抱かれ、仔犬たちはお疲れ状態。

Ts3b2639

公園のイベントと協賛なので、普段の譲渡会と趣がちがいます。
朝出かける時、夫に「今日は2頭とも連れて帰るからね♪」
それも現実になるかな?

仔犬ブースで応対していたチワマーさんや会員Fさんからも
「可愛いね、欲しいわね♪の声は聞くんだけど今日は難しいかも」
「そっか~、今日もお持ち帰りかな?(嬉)」
その情報に心は躍ります(?)
私は安心して(さらに?)犬のマナー教室のお手伝いをしていました。

一区切り付き、テンバーたちの居るケージに戻ると、
優しい雰囲気の女性二人が、楽し気な表情でチョビを触っています。 
Nさん母娘でした。
いつもの譲渡会の緊張感もなく、肩の力が抜けまくっていた私。
自然の中で、もう観光気分です。
「母犬はハスキー犬なんですよ♪みんな甘えんぼですぅ」
お二人は、テンバーたち3頭を優しい眼差しで見つめています。

後方から宮崎のK会員さんの元気な声が!
「おっきくなりますよーー!大型犬に!最初からゆっとかないとね★」
そうなんです(^_^)、Kさん有難うございます!

「この仔、譲っていただけますか?」 
チョビを抱き、静かに微笑むNさん。
「えっ!?チョビ!?ですか?
失礼ですがお宅の家族構成は?犬飼ったことは?大きくなりますよ!
それにワンコはお金がかかりますよ!
一日に30分以上の散歩を2回できますか?ワクチンは?狂犬病や
フロントラインやフィラリア予防は? 2回目のワクチンを打つまでは
室内飼いして欲しいんです。それができますか!!!???」
Nさんの目を見ながら矢継ぎ早にこの質問をしました。
まるで脅すように・・・。必死でした。心で泣いていました。

だって、Nさんたら 私の必死の形相(恐かったはず^_^;)に
目をそらすことなく、詰問に近い質問にひとつひとつ
静かに微笑み、頷くんですもの。
何故か、この方には敵わない!と思いました。
喧嘩している訳じゃないんですけどね(爆)

ハートが震えるって・・分るかな? 
私その時、体も小刻みに震えていました。
ワンコだったら嬉ション状態です!

敵わない・・・それもそのはず、
Nさんは、素晴らしい方だったんです!
里親さんの手続き中、新月さんに報告すると、
「Nさんだったの!?Nさんだったらチョビは幸せになるわ♪
個人で「地域猫」されてるのよ(*^。^*)」
新月さんのお墨付きです! 

Pap_2608

チョビ、かわいいチョビ、幸せを掴んだね!
出合ったあの日、翌日には殺処分されるはずだった命。 
こんなに穏やかで優しいご家族に巡りあえるなんて(T_T)
あなたは幸福者だよ!

Nさんからは、その後メールや写真を頂いています。

写真と共にご紹介します。

002005_2

009022


昨日は大事な大事なチョビ君を譲って頂いて本当に有難うございました。
 
私も保護した猫ちゃんを里子に出した経験がありmikeさんの気持ちは分かります。 
チョビ君の親として恥ずかしくないように、mikeさんに安心してもらえるように頑張ります。
チョビ君はすっごく元気ですよ。 
家族全員メロメロでチョビ君に夢中。構い過ぎて疲れさせないように
我慢するのが大変なくらい。
 
でも家族全員大人なんで寝てる姿を延々見てるだけでも幸せで大満足です。 
姉妹ワンコと引き離して寂しかったかな?って心配したけどすぐに慣れてくれたみたいです。 
テンバーチャン達はどうですか? 
家の猫ちゃん達とケージ越しの対面も昨日はシャーシャー言われたけど
今日は少し慣れてくれた仔もいます。
 
焦らずゆっくりお互いのストレスにならないように気をつけて仲良くなれればいいなーって思います。 
早くワクチンが済んで色んな所に行ってみたい。 
今から楽しみです。本当に有難うございました。 
嬉し過ぎて写真撮りまくりました。添付します。見てくださいね。


今日1回目のワクチンに行ってきました。 
ストレスも無く、副作用も無く大丈夫そうです。 
最最高の里親と持ち上げていただくと恐縮しますが裏切らないよう努力します。 
家の前のワンコのエンジェルは4歳で家に来ました。 
親戚が「大きくなり過ぎて散歩も出来ない。もらってくれないか?
でないと保健所に持って行く」って言われ引き取る事にしたのです。
 
ガリガリに痩せて、何日ぶんもの○んこが周りにちらばってる状態で呆れたのを覚えています。 
エンジェルが家に来て良かったって思ってもらえるように、
毎日が楽しく幸せだと思ってもらえるようにと共に生きてきました。
 
突然の別れは自分の半身が引きちぎられたように辛かった。
今でも思い出すと涙が止まりません。
 
あれから3年3ヶ月、穏やかで優しいエンジェルは私達がチョビ君を迎え入れた事、
喜んでほっとしてくれたんじゃないかな。
 
チョビ君にも家に来て良かったって思ってもらえるように、
毎日が楽しく幸せだと思ってもらえるように共に生きていきます。

 

 

チョビは、5兄妹の中で唯一の男の仔でした。
一番小っこくて、他の姉妹に比べると遊びや食事の取り方が
断然遅れており、一人でポツンと寝ていることも多いし
そのマイペースさが気になるところでした。
兄妹平等に仔育てしたつもりですが、チョビは私の中で
ある意味特別な存在だったかもしれません。
仔育て後半で、それは「秘めたる暴れんぼ」だったことが判明。 
あらら~・・  でしたけど^m^

さてさて、居残りのテンバー、
昨日から抱っこ散歩を始めました。
キョトキョトしながらのお散歩、神妙な表情が可愛いテンバー。
私達の愛を一身に受ける毎日です。
この愛、ひとりで受けるのは重いでしょ?テンバー♪

Pap_2682_2


 


| | コメント (8)

2007年12月 9日 (日)

猫日和・犬日和 Vol.4

 

18

Ts3b1437 Ts3b1459

Ts3b1455 13_2


本日の第4回わん☆にゃん譲渡会では、

   犬9匹・猫2匹に家族ができました♪ 
     (延岡譲渡会で、最高の譲渡匹数です!)


17 3

貰われた仔たちは、あったかい家庭で年を越せます!!!

でも縁がなかった仔たち・・・・・

会員さんの保護猫はUターン(^_^)/~

飼い主さんによって持ち込まれた仔たちは、

他の場所で新しい飼い主が決まるといいですね。

もし見つからなかったら・・・

後述のシーズーちゃんの例もあります(#^.^#)

また来月ここに来るんだよ!

1 15


 MIX犬ですがシェルティに似ています。こんなに可愛いのに・・・ 
 この仔は最後まで残ってしまいました。 ごめんね     11

たくさんのニャンコ・・

 Ts3b1440_2 Ts3b1441   

皆さんご存じないのかな?
猫って飼いやすいですよー!
クールな顔してますが、実は滅茶苦茶愛情豊かなんですよー!
おしっこ・うんチ、教えなくてもトイレで上手にできますよー!


 5

と心で叫んではみたものの、皆さんには届かなかったようです(ToT) 
やっぱり今回もワンちゃんが圧倒的人気でした!

 オッ! ワン・ニャンのにらみ合いです!
 仔猫が「フーッ!!」と言う度、このワンちゃん尻込みしていました
 ここでは猫優勢だったんだけどな~(~_~;)

 Ts3b1442

今日驚いた会話が耳に飛び込んで来ました。
「断然オスがいい!メスは避妊しなきゃいけないから!」
そういう人がいるんです。 
『オスも去勢しないといけませんよ、だからこんなにたくさんの
可哀相な命が生まれてくるんです!』
さすがの優しい(?)私もこの人に対しては、冷たい視線と言葉を
投げかけましたよ! まったく今時何を言ってるんでしょう!
仔犬、仔猫の持込みがある度、怒りを感じます。
人間が楽しいことを一つ我慢すれば、不妊・去勢の手術代は
工面できるのです。
無責任飼い主は動物を飼ってはいけません!
元から資格がないんですからむしろ飼わないでください!!

 40分程離れた日向市からいらした男性。
 宮崎市の譲渡会でシーズー犬を希望されたそうですが
 (ももちゃんですよ~♪)
 「残念ながら縁がありませんでした・・」優しく微笑えまれた
 この方に偶然にも同犬種シーズーとの出会いが!
 一般の方が持ち込まれた8ヶ月のこの仔と出会うことができたのです。
 持込の飼い主さんにお聞きすると、可哀相に・・8ヶ月も経って出戻り。
 先住犬との折り合いが悪かったそうです。
 
 今度こそ幸せになってね!
 Ts3b1445 Ts3b1447

 
さてさて、守る会の会員E子さんが乳飲み仔の頃から
育てた「リキちゃん」!!この仔がまた可愛いんですよ~☆ (*^。^*)
一緒に育った仔猫の上にデカ頭(失礼^_^;)載せてます~

               
 2

 
「私はパピィ係りですから♪」と笑うE子さん。
「なるほどー」 ホントに育児がお上手! 3ヶ月にしてこの体格!
手足・顔の大きさ・・・ うぅーーん、まだまだおっきくなるぞ(@_@;)

 犬の訓練士ペコリさんとリキちゃん。デカッ!
Photo  

リキちゃんは、大型犬を愛犬に持つ、an太郎さんペコリさんのツボに
シッカリはまってました!(爆)
an太郎さんに関しては、「リキちゃん飼養検討中」の方の次に
里親立候補したくらいですから・・(^w^) ぶぶぶ・・・
でもね・・・ 里子に出したくない気持ちで揺れるE子さんが
どう決断するかです。
私もエルちゃんと別れる時がそうでした・・・

今日は、宮崎市と延岡市の譲渡会から巣立った仔達が
たくさん遊びに来てくれました!
こういう光景を見るのは、私達会員・ボランティアの励みになります!

皆さん、覚えていらっしゃいますか?前回の延岡譲渡会で、
私の預かり犬だった「エルちゃん」にご執心のご婦人

あの時の仔犬「チェリーちゃん」です。
3ヶ月になって、更にぷくぷく太って、
大事に飼われてるのが一目で分かりました。 

Ts3b1448

みやざき動物のいのちを守る会本部の新月さんゆみさーん
この仔が来てくれました!!
管理所からの生還犬「ミニイちゃん」です。
ミニイちゃんの妹(先住犬の黒ラブ「マリンちゃん」)
にも会いました! 
今もみんなで寝ているそうですよ~(*^^)v

 ミニイちゃん、迷子札つけてました(ToT)
 飼い主さんの愛情を感じますね♪
 皆さん、愛犬に是非つけてあげてください!

Photo_3  

そして、
エルちゃんにも会えました! エルちゃんは随分明るくなりました。
おどおどがなくなって、誰にでも寄っていきます!
飼い主のMさん、本来のエルちゃんに変えてくださって有難うございます♪

16

今日も訓練士ペコリさんの愛犬「ペコ」がスタッフとして加わり
譲渡会を盛り上げてくれました。
時々小心坊(笑)が出てましたが・・
それはそれで・・(~_~;) 
ミニイちゃん・エルちゃんの相手をしてくれたペコりん、今回も大活躍でした。
かなりストレス溜まったんじゃないかな? ↓ これじゃね・・




 Photo_5




     ▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
      

       「奇跡の母子犬」  ご覧ください。  

  http://www.animalpolice.net/jititai/himawari/

  もし皆さんの身近でペットと暮らしたいという方がいらしたら、
下記「みやざき動物の命を守る会」の里親募集欄をご紹介ください。
      ・・・運命の仔にきっとめぐり合えるはずです。

 
               みやざき動物のいのちを守る会



 

 

 

| | コメント (16)

2007年11月25日 (日)

エルからの贈り物

譲渡会で幸せを掴んだエル。
エルと別れて1週間になる。
エルを一時預かりして暮らした3週間。
字にすると、とても短かったんだなぁ。
でもね、エルからたくさんのものをもらったよ!

 膝の上で甘えるエル
Ts3b1250

エルとの散歩。
朝は夫、夕方は私、と散歩は分担していた。
シッティングで、ワンコの散歩が重複する時は
夫が朝夕行ってくれた。

エルとの最後の朝は、エルを間に二人で歩いた。
エルは今までにないはしゃぎよう!
散歩どころでない。
うさぎのようにピョンピョン跳ね、
私の手や夫の持つリードを甘噛みする。
「エル、やめろ」笑いながら叱る夫。
幸せになるエル、笑顔で送り出さなきゃね!

Ts3b1246

Mさんが待つお宅へ出発~~~♪
忘れ物はないかな??

エルと家の外に出ると、母が玄関先で待っていた。
「ごめんなさいね・・私がこんなで・・・ ごめんね。」
母は幼児期に、犬から咬まれた経験がある。
それがトラウマとなってすれ違う犬に対しても異様に恐がる。
母なりに苦しんでいたのだろう。。。
私こそゴメンネ・・。

Ts3b1260



*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*



Mさんのお宅は、我が家から車で10分弱。近ッ!!

守る会延岡支部の菊島代表とお宅に行くと、
Mさんとお母様がこぼれそうな笑顔で迎えてくださいました。
とても広いお宅(*^^)v 
こちらならエルもゆったり暮らせます。
1頭飼いだから、愛情もたっぷり注いでくれることでしょう!
うちみたいに、邪魔(?)でうるさい猫どもは居ないしね! ^m^

Ts3b1167

これからエルが受ける接種内容や飼い方、リードの持ち方、
エルの性格、男性との接し方・・・・
細かい説明をすると聞き逃すまいとメモを取るMさん。
「しっかり書いときなさいね!お母さん知らないよ!
私、犬は嫌いなんですよ!」 はっきりした口調のお母様。 

でもこのお母様、癌で逝ったシェルティー2匹に
手作りのご飯を作ったり、最期まで手厚い看護をされたんです。
私こういう方、好きだな~★

話している間も、Mさんはエルを優しく撫でます。

 うっとり~~~
Ts3b1263


エルを見ると・・・
わぁ~、初めてのお宅なのに、このくつろぎ方!!!
Mさんの山小屋のような(コレマタ)広~いお部屋で
寝ちゃってます!♪~(^ε^( )

Photo

ソファの上で、チューボーンをカミカミしたり
何年もこの家に居るワンコみたいな態度(^^ ;)♪
エルにも分かってるようです。
やっと見つけた終の棲家がここなんだと。


    飼い主のMさんと。
Photo_3

an太郎さんがご自分のブログにエルを紹介してくださいました。
あったかい文面に、感(┳∧┳)動!!!
an太郎さんを始め、優しい皆さんに助けられて
エルはこうして幸せを掴みました!

皆さん、有難うございました~♪♪♪

不幸な犬猫は、まだまだたくさん居ます!
おろかな人間がいる限り絶えることはありません。
かけがえのない命です。
自分にできる範囲のレスキュー、やっていけたらな・・・。
猫のご機嫌と母の状態を見ながらこれからもできたらいいな・・
と思っています。(別れを覚悟しながらネ・・)


飼い主のMさんから、頻繁にメールと写真を頂いています。
シャンプー後のエルだそうです。 
「シャンプーしました。ちゃんと洗えたかは不安ですが二人でぐったりしてます。」 
嬉しいメッセージでした (ToT)

071122


*★*――――*★**★*――――**★**★*――――*★*

  



       ~カレンダーが完成いたしました~
 

        2008年度
チャリティーカレンダー
          販売価格 1
部 600円

    このカレンダーに登場している犬猫たちの多くは、
    私達人間の身勝手な理由で捨てられたり
    保健所や管理所へ持ち込まれたりした仔たちです。
    現在は会から譲渡され優しい家族に出会い幸せに暮らしています。
    CDサイズの卓上カレンダーで、会のオリジナルカレンダーです   
    売り上げは、不幸な犬猫たちの医療費・不妊去勢費用に
    大切に使わせて頂きます。
    ひとつでも多くの命を助けるために皆様のご支援を必要としています。
    ご協力をよろしくお願いいたします。
     (みやざき動物のいのちを守る会より)

     

Photo



  ネットでも販売しているCDサイズのカレンダーです。
  先日の宮崎譲渡会で数枚まとめ買いしてきました!
  我が家の小太郎の写真が2月に載っかってます★
  お分けしますので、「カレンダー買いますーー!!」
  という方はお早めに手を上げてください(*^^)v
   但し、近場の方のみに限らせていただきます。
  遠方の方は、ネットからお願い致します♪ 




     ▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
      

         「奇跡の母子犬」  ご覧ください。  

  http://www.animalpolice.net/jititai/himawari/

  もし皆さんの身近でペットと暮らしたいという方がいらしたら、
  下記「みやざき動物の命を守る会」の里親募集欄をご紹介ください。
  ・・・運命の仔にきっとめぐり合えるはずです。

 
                        みやざき動物のいのちを守る会


 



 

| | コメント (18)

2007年11月18日 (日)

エルに飼い主さんが決まりました!

 

今朝、エルを連れ夫と宮崎市の譲渡会へ向かった。

 

Ts3b1239_2

  車中、私の耳元である曲がずっと鳴り響いていた。

     『ある晴れた昼下がり 市場へ続く道
      荷馬車がゴトゴト子牛を載せてゆく
      可愛い子牛 売られてゆくよ
      悲しそうな瞳で見ているよ
      ドナ・ドナ・ドナ・ドーナ 子牛を載せて
      ドナ・ドナ・ドナ・ドーナ 荷馬車が揺れる』

  エルを引き取った日もそうだった・・・。
  エリザベスカラーをし、後部座席に座っていたエル。
  寂しげなまなざしで遠くの景色を見ていた。

  エルはひと月前まで若い女性と2人で穏やかな日々を送っていた。
  運命が一転しただけでなく、不妊手術を受けた。
  痛みや不安を癒してくれる飼い主さんは居ない。 
  揺れる車の窓から暮れてゆく景色を見つめていたエル。
  その姿が不憫で泣きながらハンドルを握った。

             あの日から3週間。。。
                  ・
                  ・
                  ・
  とうとう、エルを手離す時が来た! 
  昨日ブログに書いた、「最高の里親さんとの出会い」
  その出会いが本当にあったのだ♪

  里親さんは、私が住む市内の方。
  大学を出たばかりの可愛い娘さんと上品なお母さんが、
  エルを選んでくださった!  

  それも決まったのは譲渡会が終わる30分前(@_@;)
  「この仔、譲っていただけますか?」躊躇なくエルを選んでくださった。
  癌で失った愛犬たち(シェットランドシープドッグ)に似ているという。
  多くの人がエルの前で足を止め、いろいろな話をさせてもらったが
  エルを託したいと思う人は現れなかった。
  
  「必ず幸せにします!!」 真っ直ぐの大きな瞳で言ってくださった。
  この方なら信じられる。エルのこれからの犬生を安心して任せられる。
  私の勝手な思い、不安や疑心が一気に解けた一言だった。

  明日その方のお宅にエルを連れて行く。
  さっきエルを覗くと、いつもより長い時間私の目を見つめ返した。
  明日が別れの日。エルに見透かされそうで思わず視線をそらした。
   

        エル、あなたは強運のワンコ! 
     ここに居るよりずっとずっと幸せになるよ!
       明日はほんとに最後のお引越し♪   
          幸せになろうね、エル♪

               

 

  お隣に住むボーイフレンドのランディと
  エルとランディは両想い(笑)。
  寂しくなるね・・・・・・





******** ≪↓ありがとうございました↓≫ ********


       Ts3b1230

 Ts3b1234_3  Ts3b1225_2    

  譲渡会では、宮崎のスタッフの皆さんから優しい言葉を頂きました!
  「エルちゃん、こんにちは★」「思ったより小さいのね~♪」
  「ブログ、見てますよー」(*^。^*)
  お会いしたかったゆみさんともお話しすることができました。
  エルの里親さんが決まった時、一緒に喜んでくださいました(ToT)
  友人でWEB担当の新月さんからも心強いサポートをもらいました♪
     (いつもありがとね!)
  皆さん元気であったかい方達でした~!(↑∇↑)
  いつかまたお会いしたいです!!!

  それと、       
  ブログ友人のアメリオさんが、娘さんと譲渡会に来て下さったのです!     

Ts3b1224_2

  あつあつワッフルのお土産まで頂いて・・とっても美味しかったです! 
  私が想像していたとおりの優しくてお洒落な紳士でした♪
  そう、アメリオさんは男性だったんです~~。バラして良かった?^m^
  「たくさん買い物しました(>_<)」というアメリオさんと娘さんが手にして
  いたものは・・えっ!?1匹の黒猫。 
  「既に3匹いるんだけど以前から黒猫が欲しくて・・」苦笑されてました。
  奥さん、ビックリされた事でしょう(^◇^)

       モザイクかけるのが勿体ないほど
       かわいいアメリオさんの娘さん
       将来、とびきりの美人になりますよ!

Ts3b1237

 


     ▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

      

         「奇跡の母子犬」  ご覧ください。  

    http://www.animalpolice.net/jititai/himawari/

 もし皆さんの身近でペットと暮らしたいという方がいらしたら、
       下記「みやざき動物の命を守る会」の
       里親募集欄をご紹介ください。
     ・・・運命の仔にきっとめぐり合えるはずです。

 
                  みやざき動物のいのちを守る会

 

 







| | コメント (19)

2007年11月17日 (土)

エルはペコが大好き♪


        明日は宮崎市で譲渡会がある。

      一時預かりのエルを連れて行くことにした。

       ※↑リンクして見てください!
       「2008年度 チャリティカレンダー
の2月に
       我が家の小太郎の写真が!!
       今、発見! 感動~~(ToT)


       

      延岡市から宮崎市へは片道2時間の距離。 

 最高の里親さんとの出会いがあればいいのだけれど・・。

    今日は、訓練士のペコリさんと愛犬ペコを誘い

           堤防に遊びに行った。


 ペコ  mike(私)  エル        ペコリさん
Ts3b1210 Ts3b1213


     ペコが大好きなエルは、終始興奮状態!

     本当に・・最後の別れになるかもしれない。

遊んだはいいが、エルはペコのよだれでビッショビショ


            でもいいもんね♪ 

  この後シャンプーの予約入れてましたから(*^^)v



  ここで偶然、お散歩に来ていたお客様Nさんと再会!

メルとジャッキー、元気でご挨拶(舐め舐め)してくれた
♪♪♪



      エル、エル、エル・・・・・

   今夜があなたとの最後の夜になるのかな?・・・








       ▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
      

           「奇跡の母子犬」  ご覧ください。  

     http://www.animalpolice.net/jititai/himawari/

   もし皆さんの身近でペットと暮らしたいという方がいらしたら、
   下記「みやざき動物の命を守る会」の里親募集欄をご紹介ください。
   ・・・運命の仔にきっとめぐり合えるはずです。

 
                           みやざき動物のいのちを守る会

 

| | コメント (7)

2007年11月12日 (月)

猫日和・犬日和 Vol.3

11/11(日)第3回犬猫譲渡会。
譲渡会は毎月第2日曜日と決まっているのですが、
お気づきですか?
今月はナンと、わんwanワンwanの日!!!
何だか幸先いいなぁ~~~♪ と思うのは私だけ? 

ちなみに、私の相棒「ミケの一日号」のナンバーは
11-22(わんわんニャンニャン)です。
 ♪そんなのカンケーねぇ♪・・・ですか? グフッ★

Ts3b0176  Ts3b0179

譲渡の場所が中央通りのコメヤ前から
延岡警察署跡地に移動!
気軽に車で乗り付けられるので、
この日は心なしか家族連れが多かったです。

Imgp3138  Ts3b1187

Photo  Imgp3143
        撮影/犬の訓練士ペコリさん 

「長年飼っていたペットを亡くして・・。次の仔を探しに来ました」
宣伝効果や口コミ・・回を重ねる毎に
この活動が浸透していっているのが分かります。     

Imgp3136
撮影/犬の訓練士ペコリさん 



ある若い女性、ずっとこの仔の傍に・・

Ts3b1184  Photo_2

ハンカチで目頭を押さえているので
「どうかされたんですか?」 思い切ってお聞きすると
「この仔達が可哀相で・・・」 泣いていらっしゃいました。
その優しさに胸が詰まります。

譲渡会前夜から私はハラハラドキドキ。
もしかすると、一時預かり中の「エル」と
永遠の別れになるかもしれないのです。
エルと暮らして 16日。
エルは、私達の生活にしっかり根を下ろしています。

実はエルにご執心のご婦人がいらしたのですが、
迷われた挙句、仔犬を選ばれました。 

      Photo_3

でもいいのです。私もその仔の方をおすすめしました。
エルは、10ヶ月。 
全然吠えません!という事は言えないし、
前の飼い主さんと、自転車の散歩をしていたエル。
今の散歩は徒歩ですが、朝夕の運動はミッチリしなくてはなりません。
高齢の方の家庭には不向きだと思ったのです。
仔犬でしたらそのご家庭に合った育て方ができますので。

結局エルの貰い手はなく、「一時預かり」は続行という事になりました(~_~;)
しょうがないですねぇ~。。。じゃあエルともう少し一緒にいましょうか。

かつて、わんこに咬まれた苦い経験を持つ母は、
この譲渡会でエルが貰われて行くのを望んでいました。
でも私は、長くなればなる程エルを手離せなくなりそうです・・。

私の気持ちを察した「いのちを守る会宮崎本部Web担当」の新月さん、
こういう感情の機微が、彼女と私はお互い手に取るように分かるのです。
「大変!!mikeさん、エルちゃんを宮日新聞の里親募集に載せましょうか!」
エルと私の結びつきが深くならぬよう配慮してくれた提案でした。
エルの運命はどう変っていくのでしょう・・・・・。不憫でなりません。

      Imgp3131_2  
          撮影/犬の訓練士ペコリさん 

来られるはずのエルの前の飼い主さんとは会えませんでしたが
エルは会員の皆さんから元気さを褒められ、有頂天でした!

 

        大勢の人間が苦手な、スタッフ・ペコ
         
(訓練士ペコリさんの愛犬です)
        キョトキョトうろうろ挙動不審でしたが大活躍でした。

      Photo_2

ふーちゃん、an太郎さん、ペコリさん、ふーちゃん娘の美由ちゃん、
最後まで手伝ってくださって、ありがとう!!!
an太郎さんとは初対面! 想像以上の美人さんでした♪
ブログが縁で、こんなにも心通じ合う友ができるなんて(ToT)
昔っから知ってるよな馴れ馴れしい態度取っちゃいましたね!
an太郎さん、ごめんなさいね~!! 
また来月の譲渡会、ご一緒できるといいですね★

       
        皆さんから優しさをもらい大満足のエル。
        ペコリさんお手製の名札が似合ってます!

         左・an太郎さん   右・ふーちゃん 
      Photo




       ▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

      

           「奇跡の母子犬」  ご覧ください。  

     http://www.animalpolice.net/jititai/himawari/

   もし皆さんの身近でペットと暮らしたいという方がいらしたら、
   下記「みやざき動物の命を守る会」の里親募集欄をご紹介ください。
   ・・・運命の仔にきっとめぐり合えるはずです。

 
                           みやざき動物のいのちを守る会


    

 

| | コメント (20)

2007年11月 7日 (水)

友達をつくろう!

 先週、訓練士のペコリさんが

 愛犬ペコを連れて、
エルに会いに来た。

 

農作業が趣味のペコ。  時には「なでしこJAPAN!」  

Grp_0001Ts3b1124
撮影/犬の訓練士ペコリさん  ↑



 エルは嬉しさ最高潮!! 爆発しそうでした!!

 エリザベスカラーで、ペコに突進するので

 ペコ、タジタジ (~_~;)

 

 

 

 たくさんのワンコと友達になってね! エル。

       お隣のランディと。
       ランディもエルに負けず劣らず? 
       嬉しさの表現が過激なゴールデンの男の仔です。

     Photo  


        久しぶりに登場!ご近所の太郎くんと。

       見えるかなぁ・・? 耳だけ出してます。

       太郎くんはお友達になりたがってるのに・・

       エルったら!

     Photo_2

最近私は、涙もろくていけない!

 11/3に宮崎市の臨海公園で開催された「愛犬まつり」

 それをゆみさんがブログで上げている

 子犬を高々と掲げ、「この子犬欲しい人!」と

 叫んでいる(?)男性。

 私は行けなかったので、この男性がそう叫んでいるかは

 想像でしかないのだが、そう見える。

  そしてゆみさんの文、

  『 この仔達に「生きるチャンス」の譲渡会もありました。』

  に、泣いてしまった。

 ここで、里親が決まらなかった仔達の行く末を思うと・・・・・。

 このブログに来て下さる何人かの方から、

 「愛護センター設立の署名」を頂きました。

 東国原知事にみなさんの善意の署名が渡りましたよ!

 ありがとうございました!!!

        ▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
      

           「奇跡の母子犬」  ご覧ください。

     http://www.animalpolice.net/jititai/himawari/

   もし皆さんの身近でペットと暮らしたいという方がいらしたら、
   下記「みやざき動物の命を守る会」の里親募集欄をご紹介ください。
   ・・・運命の仔にきっとめぐり合えるはずです。


                          みやざき動物のいのちを守る会


| | コメント (14)

天才犬エルちゃん


            エルは天才だと思う。

   ホームセンターのペットコーナーで見つけた知育玩具。

   そういえば保育士時代、園児用の知育玩具があった。

       ペットの世界にも波及しているのか・・・。

         早速、エルに与えてみた。


   「アルマジロ」というネーミングのこの玩具の中に

       あらかじめオヤツを入れておくのだが

        振らない限り、おやつは出てこない。


          すぐに要領を掴んだエル。

        いとも簡単にオヤツをゲットした!

      ふぅ~~ん・・エル、なかなかヤルじゃない!

 

 

        ▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
      

           「奇跡の母子犬」  ご覧ください。  

     http://www.animalpolice.net/jititai/himawari/

   もし皆さんの身近でペットと暮らしたいという方がいらしたら、
   下記「みやざき動物の命を守る会」の里親募集欄をご紹介ください。
   ・・・運命の仔にきっとめぐり合えるはずです。

 
                           みやざき動物のいのちを守る会


 

| | コメント (3)

2007年11月 1日 (木)

エルに首ったけ♪

      Ts3b1112

    エルの敷物干しています。バックが見苦しくてゴメンナサイ!
     Ts3b1119_2  
        


わんこ(エル)の一時預かりを始めて6日目。

キャメロン・ディアス主演の『メリーに首ったけ』という

ダイ好き♪な映画があるが、

毎日変るエルに、我々夫婦は「エルに首ったけ!」 (@_@;)


      ふふっ★ 私って魅力的でしょ?
     Ts3b1113_2

   

不妊手術直後のエルを我が家に迎えた数日間は、

「おとなしいわんこ。誰にでも触らせてくれるわんこ。」

譲渡会でエルと会ったイメージのまんまだった。

ところがところが、3日目あたりから様子が違ってきた。

エルは、獰猛なわんこへと変身したのだ Σヽ(゚Д゚○)ノ

私以外の人間全てに吠えるようになった。

新聞・郵便配達の人に限らず、帰宅した夫、

動物好きなご近所の美人さん(前の飼い主さんも美人だったなぁ)。

誰かれ構わず 「ウゥゥゥーーーーー!!!」 

と唸り、激しく吠えまくる。今にも咬む勢いだ!

但し、玄関に居る時のみ! 外に出ると吠えは止まる。

狼のようで、チト恐いよエルゴン!!


朝の散歩は夫にリードを持って貰うようにした。

食事も夫の手から。 素直に従うエル。

でもそういう試みも失敗! 元の木阿弥・・。 なんで~~~~!?

夫と歩くエルを観察すると、エルは私の姿を求めしきりに振り返る。 

そうか、私が居るからダメなんだ!

     


数日前から夫とエルだけで散歩に行くようにした。

すると、エルがまたまた変ってきた(/'O';)/

夫に吠える鳴き声が違ってきたのだ!

「おじちゃん、遊んで!!」 シッポを高く持ち上げフリフリと振る。

ほォ~~~、甘えてるネ (*^。^*)


今日から猫解禁! ドアを開け放ち玄関に居るエルへの

隔たりをなくした。 犬と猫との共存(^◇^)

さて、どうなることやら・・・^m^ 

            ワイワイガヤガヤ! この仔だれ~~!?  
       Ts3b1110_3





        ▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
      

           「奇跡の母子犬」  ご覧ください。  

     http://www.animalpolice.net/jititai/himawari/

   もし皆さんの身近でペットと暮らしたいという方がいらしたら、
   下記「みやざき動物の命を守る会」の里親募集欄をご紹介ください。
   ・・・運命の仔にきっとめぐり合えるはずです。

 
                           みやざき動物のいのちを守る会

 


| | コメント (14)