« 迷い犬 | トップページ | とろけるね♪ »

2009年4月 3日 (金)

茜ちゃんの妹あぐりちゃん

来月の5月2日は、茜ちゃんの一周忌です。

昨日の「迷い犬ミロくん」の保護をしてくださった、

茜ちゃんの飼い主Tさんと私は、今も親交があります。

茜ちゃんの仏前に供えるおやつやフードが貯まっては、

守る会にと、フードの寄付を頂いてます。

親娘ほど歳が違うのですが、仲良くさせてもらってます。

先月の事でした。

「mikeさん、私 また犬と暮らしたくなりました。

主人と一緒に、譲渡会へ行こうと思ってます。」

Tさんのご実家は、遠い北九州です。

実家への移動や、犬の介護が必要になった時の事を考え、

小型の犬をと、最初から希望されていました。

Tさんは、大型のハスキー犬や茜ちゃん(中型犬)を

飼ってこられました。

本当は、大きなワンコが大好きheartなのですdogheart04

Tさんにはアレルギーがあります。室内犬を飼うには、

毛の抜けが多いワンコは避けなければなりません。

となると、純血種の方がいいのかも・・。

管理所にも電話し、職員さんにもお願いしておきました。
 (みやざきドッグ愛ランドが見やすくなりましたlovelycherryblossom

去年の秋ごろだったでしょうか。。

別の場所で、あるワンコの相談が入っていました。

高齢の飼い主さんが飼っている4才の女の仔。

犬種は、ウェスティ(ウェスト・ハイランド・ホワイトテリア)です。

深刻な事情から、飼育が困難になっていました。

今年に入り、これ以上の飼育は無理になっていました。

その方にとって、この仔は心の拠り所。手離せずにいたのです。

高齢の飼い主さんとまだまだこれからの若いウェスティちゃん。

高齢化社会・・・ 最近、高齢者と愛玩動物の別離をよく耳にします。

こういった別れはほんとに辛いです・・・・・。

Tさんは、この仔の事情をすべて承知してくださいました。

「いつまでも待ちます。飼い主さんの気持ちを大事にしたいです。」

間に入ってくれた私の友人の細やかな心配りもあり、

飼い主さんはようやく決断されました。

そして・・・

ウェスティちゃんと、Tさんのお見合いです。

   Cimg2334

   Cimg2325_2

   Cimg2314

        notedashnotedashnotedashnotedashnotedashnotedashnotedashnotedashnote

3月の佳き日、

茜ちゃんが亡くなってから1年のTさん宅に、

かわいい家族がやってきました。

   「 あぐりちゃん 」 です。  

お転婆で明るいあぐりちゃん、とても性格のいい仔です。

Tさんは、あぐりちゃんを迎えるまで、

ケージやグッズを楽しそうに買い揃えていらっしゃいました。

「今からトイレトレーニングしなきゃいけないし、忙しくなります。

 主人から、えらく楽しそうだねnoteseye と 言われちゃいましたhappy02

      Nec_0283_3

      Nec_02890001

 茜ちゃん、お空から見てますか? あなたに妹ができましたよheart04

 Tさんご夫婦に、ほんとうの笑顔が戻りましたheart01clover

 

 

|

« 迷い犬 | トップページ | とろけるね♪ »

コメント

ミロ君を保護してくれた方は茜ちゃんの飼い主さんだったのですね!そうだ~茜ちゃんの!!

そして今回の里親さんのお話。。。
嬉しくって涙が出ました。
茜ちゃんの飼い主さんはお若そうだったのでまたご縁があってほしいな~と思っていました。
そして待っていただいて里親さんになってくださったのですね!!

元の飼い主さんとのお別れ。。。そして新しい巡り会い。

あぐりちゃん。。。幸せになってね。
茜ちゃんも喜んでくれますね。

投稿: sachiko | 2009年4月 4日 (土) 午前 11時05分

》 sachikoさんへ

お久し振りですtulip ブログ、ずっと休んでました。

sachikoさんが心配し見守ってくださった茜ちゃんの介護シッティング。
「スプーンは、○○タイプがいいですよrestaurant」等々
あの時はたくさんのアドバイスありがとございましたconfident
高齢犬ななちゃんと暮らすsachikoさんの言葉は心強かったです。
あれから一年が経とうとしています。

私もコメントに涙が出ました。

投稿: mike | 2009年4月 4日 (土) 午後 07時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迷い犬 | トップページ | とろけるね♪ »