« 希望の兆し | トップページ | 陸の寝苦情(@_@;) »

2008年2月28日 (木)

慰霊祭前夜のメッセージ 

Ts3b2357

今日は、延岡市の慰霊祭に行きました。

ピコさんと、ペットショップオーナーNさん、

みやざき動物の命を守る会延岡の会員さん3名も一緒です。

Ts3b2354_2

たくさんのフードやおやつ。。。一般の参列者からです。

私は管理所の慰霊祭に参列するのは初めて。 

何を持っていけばいいのか・・。 お花? お線香?

Ts3b2342

先週 宮崎市でも慰霊祭が行われましたが、それに出席した

「みやざき動物のいのちを守る会」 Web担当の新月さんに

相談したところ、管理所は成犬用のフード(ビタワンでした)なので

小型犬や仔犬は食べられなくて口にしない仔が多いそうです。

(この管理所は職員さんがふやかしたフードをあげていました)

冷たいコンクリートに囲まれた管理所の中。異様な雰囲気。

これから自分の身に起こる事を彼らは察知しているはずです。

それでなくても食欲はわかないと思います。

Ts3b2348

フードやオモチャで人間の罪深さを償えるとは思っていません。

死刑囚でさえ、執行前夜は自分の好物の食事をとるといいます。

殺される為だけに生きてきた可哀相な命。

いつも言いますが、 小さいけれどでっかい命!

殺処分される前に、せめて美味しいものを食べさせてあげたい。

「パピー用のフードやオヤツがいいですよ!」という

新月さんのアドバイスで、早速ホームセンターに行き、

パピー用のフードとおやつ数種類を求めました。 

陸・海に留守番させているので、早く家に帰らないといけません。

また、○んちのボディペインティング遊びが始まりますから。

買い物はすぐ終わると思っていたのに、

一つのものを買うのに、色んなためらいがありました。。

「骨が丈夫になる」と書かれたおやつ。

原料が「中国製」のジャーキー。 手に取りまた戻します。 

今から虹の橋に向かう者達へ贈る最後のご馳走です。

でもこれを食べる仔たちに明日は来ない・・

Ts3b2350_2 Ts3b2353

慰霊祭は終わり、駐車場を埋め尽くした車は数台に・・。

みなさん、収容所の中を見ずに帰られます。(T_T)

殺処分されようとしているワンコの目を見るのは勇気がいります。

皆さん、堪えられないのでしょうね。きっとそうなのでしょうね。。。

会員の3人とピコさん、ペットショップのNさんで

管理所の仔たちに会いに足を踏み入れました。

式の前後、あんなに激しく鳴いていたのに、

式が始まった瞬間からこの仔たちは

一切吠えませんでした。 どうして? 不思議です。

食事の時間だったのかな?

 グレートデーンです!(@_@;) 何度見てもその迫力に圧倒されます!
 でもこの仔は行く先が決まっていました。良かったね(^_^)
 ここに捨てた飼い主のご近所さんが新しい飼い主さんです。
 不憫に思い名乗り出てくださったそうです。

Ts3b2360

ずっとずっと、かすれた声で悲しげに鳴いていた猟犬です。
猟犬って簡単に捨てられちゃうんですね。
5頭まとめて捨てに来た猟師もいたそうです。まるで消耗品です!
後ろのワンコは、諦めるように私達に背を向けてしまいました。

Ts3b2363

不思議な話を職員さんから聞きました。

慰霊祭の前夜(昨夜)、収容所を見回っていたガードマンさんが

犬舎に入ったところ、いきなり目の前に茶色いわんこが

現れたそうです。 塀で囲まれた管理所。 回りは山です。

それに、写真のとおり、ここに連れて来られたワンコ達は、

堅牢なオリに入れられます。 オリから出るなんてあり得ないのです。

懐中電灯で照らされた茶色いワンコは、すぐに消えたそうです。

そのガードマンさん、ご自分が見た事実を否定しているそうです。

職員さんは、ガードマンさんの為に、慰霊祭で残った菊の花を

手向けるよう1本取っていると言われてました。

この話を聞いた会員一同、泣きました。

慰霊祭の前夜、その茶色いワンコが何故現れたのか。

何を言いたかったのか・・それぞれに分ったからです。 

これは恐い話でも何でもありません。


Ts3b2364

Ts3b2368


猫は即日処分されますので、
ここで猫の姿を見ることはありません。
猫の処分のみ料金が掛かります。1匹740円だそうです。

Ts3b2370_2


床に寝ている仔は病気のようでした。
立つ力も残っていない状態です。

Ts3b2361

今日連れて来られ上のオリに入れられる前の4頭のわんこです。
左は太ったコーギー犬。可愛がられていたはずなのに、この仔は持ち込みです。
右下はキャバリアのMIXでしょうか・・?不安げな目が痛々しかったです。
Ts3b2367_2



実はこの日は、生後5ヶ月のワンコをレスキューする予定でした。

そこで会った2匹の仔犬。ステンレスの大皿に2匹入って

体を温めあっていました。 急遽この仔たちも引き出しました。

仔犬の場合、今までの譲渡率は100%です。

ここに居る助けられなかった命。あなた達からのメッセージは

この仔たちが伝えていきますからね! 私達も伝えます!

「ひまわり」の詩のように。必ず!!!

Ts3b2373_2

Ts3b2377









|

« 希望の兆し | トップページ | 陸の寝苦情(@_@;) »

コメント

今日もお疲れ様です!
いや~大変、大変。。
プーちゃんペコと接触していいんですかね?

慰霊祭ほんとに慰霊できたのかな・・・って思いますね。
なんだろうな。
早く、犬・猫って入った慰霊碑が立ついいですね。
さて、譲渡会まで約一週間。
頑張りマース

投稿: ピコ | 2008年2月29日 (金) 午後 09時32分

慰霊になってるのだろうか・・・そう思いますね。
ガードマンさんのお話・・・背筋が寒くなりました。
成仏出来てないんですよね(涙)

譲渡会まで1週間?ママ業もすっかり板についた頃に・・・
それまではしっかりママしてくださいね。

そうそう、サイドバーやってみたけれど、難儀してます(泣
ながーい目で見てくださいね~また質問の電話します!!

投稿: sachiko | 2008年2月29日 (金) 午後 10時24分

何時も何時も、本当に有難う!

一日も早く、こんな子達が居なくなるように、捨てる勝手な人間が居なくなるように、お祈りしています。

投稿: 姉御 | 2008年3月 1日 (土) 午前 12時31分

》 ピコさんへ
プーちゃん、キャバちゃん。何にもなかったから接触OKですよ!
分離不安症ぎみのプーちゃんとのお付き合い、大変だろうけどガンバレ~♪
おとなしく寝てくれるのを祈る! 臭さに鼻が慣れることを祈る!(爆)
うちの仔らは、この週末シャンプーの予定です!
いいシャンプー手に入ったし、楽しみ♪
でもすぐ○んちだらけになるんだろな~~(>_<)

投稿: mike | 2008年3月 1日 (土) 午前 01時03分

》 sachikoさんへ
電話を切った後、管理所へ。そして3つの命、救い出しました。
キリがない事をしていますが、管理所から出した仔の目に輝きが戻るのです。
この瞬間、涙が出そうです。

マイメモの件、マイテレフォンにいつでもどーぞ♪

投稿: mike | 2008年3月 1日 (土) 午前 01時09分

》 姉御さんへ
飼い主さんの高齢化が犬猫の生死を分けるという事が多くなってきました。
飼い主さんの入院で甥から持ち込まれたワンコ。
2匹じゃウルサイからと1匹の方を持ち込んだ飼い主。
管理所で今日救えなかった、たくさんのワンコ。
辛いけれど、1匹でも多くの命を救いたいです。

投稿: mike | 2008年3月 1日 (土) 午前 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 希望の兆し | トップページ | 陸の寝苦情(@_@;) »